桜神宮について
  • 桜神宮の創設
  • 神ならいの教え
  • 御祭神
  • 諸祭年間行事
  • 秘儀と神事
  • 宮司紹介
宮司紹介
芳村官長
芳村正徳(よしむらまさのり)

1983國學院大學久我山高校卒
12歳の時に急逝した父正忠(日大OB)、母方の祖父知葉友雄(明大OB)の影響でラグビー部に所属し、3年次は「くにびき国体」(島根県)にラグビー少年の部に東京代表として出場し優勝。
また第62回全国高校ラグビー大会(花園で開催)に主将代行として出場し優勝。
1985祖父が他界し、現職につく。
1987 明治大学法学部法律学科卒
栗本慎一郎(元衆議院議員)先生の文化人類学のゼミにも所属し大変お世話になる。学生らしく勉学に勤しむ傍ら4年間体育会ラグビー部に所属。
3年次に関東大学対抗戦、大学選手権数試合に出場。この年、明治大学は大学選手権で優勝する。
4年次に関東対抗戦(優勝)、大学選手権(3位)に出場する。
1987 (株)東芝入社
府中工場に4年間勤労課教育担当として勤務。国際化教育、小集団活動などを担当。
ラグビー部に所属し、1年目は全国社会人大会に優勝し日本選手権にも出場。
2年目は全国社会人大会に出場し準優勝。
1991 (株)東芝退社
國學院大學文学部神道学科に編入。
祖父が親交の深かった元國學院大学名誉教授故岩本徳一先生に導かれ國學院大學文学部神道学科3年に編入(101期)、2年間神道学を学ぶ。
1998 駒澤大学文学部科目等履修生。
2年間に亘り、駒澤大学文学部心理学科に通い心理学の基礎を学ぶ。
1999
から
2009
第24期~第28期文部科学省宗教法人審議会委員を務める。
2010財団法人日本宗教連盟理事に就任。
2012公益財団法人日本宗教連盟理事長に就任。
2013公益財団法人日本宗教連盟理事長を退任。
公益財団法人日本宗教連盟理事に就任。