宮司だより
宮司だより
  • 【No.454】2014.3.13

3月12日、境内の一角にある(学)芳村学園のさくら幼稚園にHKT48の指原莉乃さんはじめ5人のメンバーがプロモーションビデオの撮影のため訪れました。写真は桜神宮の本殿前に赤い毛氈を敷き、満開に咲き乱れる河津桜の前で園児たちと和やかに交流するメンバーと園児たち。

| 2014-03-13 | 宮司だより | 記事▼ |
  • 【No.453】2014.3.11

本日、午後2時46分18秒より神殿において東北地方太平洋沖地震により亡くなった方の慰霊と罹災地の復興、並びに自然災害の安全を祈念する御祭りを執行いたしました。

| 2014-03-11 | 宮司だより | 記事▼ |
  • 【No.452】2014.3.10

本日、東京都慰霊協会による東京大空襲遭難者慰霊大法要が都立横網町公園内の東京都慰霊堂で行われています。

東京大空襲は、今から69年前の1945年(昭和20年)3月10日、アメリカ軍によって行われました。

325機のB-29爆撃機による超低高度で夜間の焼夷弾による攻撃という空襲で、木造家屋が密集する下町の市街地と散在する町工場を焼き払う目的でした。

目標とされたのは、深川区(現在の江東区)、本所区(現在の墨田区)、浅草区(現在の台東区)、日本橋区(現在の中央区)、城東区(現在の江東区)、芝区(現在の港区)。

アメリカ軍は江戸時代の火災、関東大地震の被害の実態を検証し、木造住宅の密集する東京の下町が特に火災被害に遭いやすいことをつきとめていました。

火災の煙は成層圏まで達するほどで、その規模は常識を遥かに超えるものであったため、至る所で巨大な火災旋風が発生し、炎の竜巻が街中を襲い、道路は火の川と化しました。

また、火災から逃れるため隅田川や荒川に逃げた人もいましたが、焼夷弾のガソリンなどの油に引火した炎が水面を覆い、さながら「燃える川」と化しており、仮にうまく水中に入れたとしても、冬期の低い水温のために凍死する人々も多く、翌朝の隅田川・荒川放水路等では焼死・凍死・溺死者で溢れていました。

死亡、8万3793人
負傷者、4万918人
被災者、100万8005人
被災家屋、26万8358戸

この死亡者数には、早期に遺体が引き取られた者を含んでおらず、行方不明者も数万人規模で存在するため実数はこれより多いと考えらています。
(単独の空襲による犠牲者数は世界史上最大)

殉難者のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

写真は東京都慰霊協会HPより
参考)wikipedia「東京大空襲」

| 2014-03-10 | 宮司だより | 記事▼ |
  • 【No.451】2014.3.6

まだまだ寒い日々が続きそうですが、境内の河津桜がこんなに綺麗に咲きました。

| 2014-03-06 | 宮司だより | 記事▼ |
  • 【No.450】2014.3.2

平成26年2月23日(日)、本殿に於いてクリスタルボウル奏者である春田友希様による「あわの歌」「さくらさくら」の舞の奉納がありました。
春田様は国内のみならず海外において様々な文化的背景を持つ人々が、舞によって人種を超え、歴史的背景を超えて、心と心が結ばれ一つなることを念願され、舞の活動を展開していらっしゃいます。

| 2014-03-02 | 宮司だより | 記事▼ |
  • 【No.449】2014.3.1

平成26年2月16日(日)、京都マラソンの中で行われたインターフェイス駅伝~平和を願う祈りの駅伝~に宮司が参加しました。
西京極競技場をスタートした第1区HENKE Inago師(ドイツ/プロテスタント)が仁和寺で第2区横田南嶺師(仏教)に襷をつなぎ、スタートから約20キロ地点の第2中継所(北山ふれあいセンター)から聖ドミニコ会女子修道院の第3中継所までの12キロの道のりを宮司が走り、最終走者であるKARLESKIND Jean Luc師(フランス/イスラム教)に襷をつなぎました。参加した10組40人は全員与えられた区間を走り切り、すべての組が無事ゴールをしました。

| 2014-03-01 | 宮司だより | 記事▼ |