宮司だより
宮司だより
  • 【NO.478】2017.04.03

境内の染井吉野は三分咲きです(4月3日現在)。4月1日2日には沢山の方にお参りいただきましたが桜はまだまだ咲いておりませんでした。おそらく今週末から来週中頃にかけてが見頃ですので、皆さんのお参りをお待ちしております。

| 2017-04-03 | 宮司だより | 記事▼ |
  • 【NO.477】2016.08.09

先日、ある女性がご主人と共に訪ねて来てくださった。
ある女性とは数年前まで十年以上にわたって経理業務を担当してくださっていた女性だ。
退職し、定年間近なご主人と他県に移り住み、また東京に帰ってきたそうだ。
最近、病を患ったそうだが、今はとても元気そうだった。
お参りがしたいというので、一緒に拝殿に上がると「ずっとお参りに来たかった」と喜びながらその目には涙を溜めていた。
お参りの後、健康のことなどを中心にいろいろと話をしたのだが、その内容も楽しかったが、何よりも来てくれたことが何よりも嬉しかった。そして心からお参りに来たいと思い、お参りに来てくれたことが何よりも嬉しかった。
そして同時に、そんな風に神を思い祈る心に神様はお力を添えてくださるんだろうな。
そんな気がした。

| 2016-08-09 | 宮司だより | 記事▼ |
  • 【No.475】2015.3.29

河津桜は散ってしまいましたが、染井吉野が満開になりました。
この後はしだれ桜も咲き出します。
天気の良い日にお参りお待ちしております。

| 2015-03-29 | 宮司だより | 記事▼ |
  • 【No.474】2015.3.14

夜の河津桜はいかがですか?
現在、夜間は河津桜にスポットライトを当てて照らしています。
葉が出てきているので、そろそろ終わりそうです。
どうぞお早めお越しください。

| 2015-03-14 | 宮司だより | 記事▼ |
  • 【No.473】2015.3.6

境内のえんむすびの木の河津桜が満開です。
2月下旬になり寒さもひと段落と思ったら一気につぼみが開きだしてあっという間に満開になりました。
境内ではカメラやスマートフォンで桜を撮影をする方を目にします。
天気の良い日に是非お参り下さい。

| 2015-03-06 | 宮司だより | 記事▼ |
  • 祝紀元節

本日2月11日は、明治6年に神武天皇(神日本磐余彦尊)のご即位の日を以て「紀元節」としたものが、戦後一時廃止されましたが昭和41年「建国記念日」として復活したものです。

大前で紀元節祭を行い、賢所並びに橿原神宮の遥拝を行いました。

| 2015-02-11 | 宮司だより | 記事▼ |
  • 【No.472】2014.12.15

平成27年正月の初詣用ポスター、そして正月特別企画「現役音大生によるサックスアンサンブル」のポスターが出来上がりました。

| 2014-12-15 | 宮司だより | 記事▼ |
  • 【No.471】2014.12.1

宮司は11月29日に出雲大社を参拝しました。
天候にも恵まれ大変すばらしいお参りとなりました。
写真は第六代出雲大社教管長で出雲大社権宮司の千家隆比古先生と。
神在月の前々日のご多忙の所、わざわざお出ましいただき、遷宮に関する貴重なお話を伺いました。

| 2014-12-01 | 宮司だより | 記事▼ |
  • 【No.470】2014.11.26

宮司は、平成26年11月22日、理事を務める神道国際学会主催の第18回国際神道セミナー「キリスト教と神道との対話」二つの宗教が探る協調への道筋-過去・現在から未来に向けて-(港区/聖アンドレ教会)に参加しました。

| 2014-11-26 | 宮司だより | 記事▼ |
  • 【No.469】2014.11.24

本日の結婚式のご新郎はフランス人、ご新婦は日本人でした。
写真撮影の際には、小学生ぐらいのお子さんの「今から日本人を呼んでくるね!」という声が聞こえました。
朝から国際色豊かな雰囲気の桜神宮でした。

ご新婦は、式の後ご主人と一緒に日本を離れ、パリにお住まいだそうです。
慣れない生活と思いますが、頑張ってください。
お二人の幸せをお祈り申し上げます。

| 2014-11-24 | 宮司だより | 記事▼ |