諸祈願
諸祈願
大中臣 八方清メ(おおなかとみ はっぽうきよめ)

「大中臣 八方清メ」とは、全国で唯一、大中臣家の古式神道を正式に継承する桜神宮が執行する御祈祷法であり、年回りから来る厄年の災い(厄除)、地相・家相・方位を犯したことによる災い(八方除)、悪霊や因縁から来る災いなど、現世に数多ある森羅万象総ての災禍災厄、罪穢れを取り除く、強い祓い清めのお力を持つ御祈祷です。古の昔より継承された秘伝の儀式と祝詞により、これら災いごとの総てをお祓いし、運勢を清らかで明るく健やかな元の姿に立ち還らせ、願いを叶え人々を幸せに導く御祈祷といわれています。桜神宮御祭神である天つ神国つ神八百萬の神々の広大無辺の御加護をいただいて、災いが祓い清められ、皆様の人生がより良く素晴らしいものになるように、神職一同誠心誠意真心をこめて御奉仕いたします。

「大中臣 八方清メ」は古くより正五九参り(しょうごくまいり)と呼ばれ、「正月・五月・九月」のように年三回、四ヶ月毎にお祓いを続けることが丁寧な作法だといわれています。特に凶方位を犯してしまった災いは方災と呼ばれ、強い災いを招くといわれますので、運気がなかなか良くならない方には年三回のお祓いを三年間以上続けることをお勧めしています。

また、厄年や八方塞りの年回りでない方も、「原因不明の災いが続く」「怪我や病気が治らない」「運が悪く何もかもがうまくいかない」「つらい悩みを解消したい」という場合には、当宮の八方清メをお受けになることをお勧めいたします。

お気軽に桜神宮までご連絡、ご相談下さい。

八方清メ(願意抜粋)
  • 上記以外の御祈願(災難除、御礼参り等)も承っておりますので、
    ご予約・受付の際にご相談下さい。
祈願執行時間
10:00〜15:30
  • 1回目10:00、その後は30分間隔で執り行います。
八方清メ初穂料
御祈願1件につき3000円~(お心もち)
  • 会社、団体等は10,000円〜(お心持ち)
駐車場
境内横にございます、コインパーキングをご利用下さい。
ご祈願をされる方は1時間まで無料となりますので、受付の際にお申し出下さい。
当日の流れ
  • 御祈願当日は、ご予約時間の10分前までに「会館内受付」へお越し下さい。
    その際、ご予約時間とお名前をお申し出下さい。
  • 御祈願受付票にご住所、お名前、生年月日をご記入いたします。
    受付の案内に従って御祈願内容を選んでいただきます。
  • 初穂料をお納め頂きます。
    安産祈願の腹帯をご持参された方は、お申し出下さい。
  • 準備が整い次第、拝殿にご案内いたします。
  • 御祈願の所要時間は、およそ20〜30分です。
初宮詣、七五三詣、その他祈願、神前挙式、出張祭典のご予約
各詳細ページをご覧下さい。