インターネット遥拝
宮司に相談
◆開運相談窓口
ご相談
【お悩み】

30代半ばになっても、やりたい仕事がありません。よく「人間はひとりひとりに使命がある」と言われますが、自分にはそれが何かわかりません。

宮司より

あなたの悩みは決してつまらない悩みではありません。お歳が30代半ばということでしたが、20代の人などには同様のお悩みを持つ方が多くいるのではないでしょうか?

さて、本題に入りますが、どんな人でも、その人なりの使命を必ず持っています。あなたは今、その使命が何かわからずにお悩みと思いますが、世の中には使命の存在すら知らずに漫然と生きている人は大勢います。しかし、あなたは、自分自身で「使命を持ちながら生をうけた」ということにすでに気付いていらっしゃいます。これはとても素晴らしいことだと思います。

使命は、千差万別です。世界に影響を与えるような大きな使命を持つ人、小さい領域に対して使命を持つ人。仕事の中に使命を持つ人、異性との関係に使命を持つ人、家族との関係に使命を持つ人、自分自身の中に使命を持つ人、仕事の人間関係の中に使命を持つ人……大きくとも小さくとも、広くとも狭くともそれら全てが使命であり、個人にとっては重要なものです。

ほとんどの人は明確に自分の使命が何であるかは分からないまま一生を終えます。私共にも、あなたの使命が何であるのか分かりません。もし、使命がなんであるのか知りたければ、あなた自身が自分の力で探し、これだと思ったことに対して最後まで信じることではないでしょうか?

仕事は、人にとって様々な意味を持ちます。生きがい、生活のため、たまたまその仕事しかなかった……。しかし、仕事に対する価値は、自分自身の受け止め方で変わってきます。つまらない、自分に合わない、つらい、思っていたものと違う……。誰もがどこかでそう感じるものでしょう。しかし、そんな仕事に生きがいを見つける人も数多くいらっしゃいます。生きがいなどと考えなくても、ただ楽しく仕事をこなしている人も沢山います。また、仕事には最低限の労力しか使わず、その分、趣味に生きがいを見出して楽しむ。そんな人がいるのもまた面白いところです。

仕事を通して学ぶべきことは数多くあります。しかし、仕事の中に必ずしも使命があるとは限りません。あなたの仕事に対する考え方をもう少し楽にしてみたら如何でしょう? 神様はあなたが楽しみ有意義に人生を送ることに喜びはしても、日々悩みばかりを抱いて暮らすことにはお喜びにはならないと思います。大切なのは、人生で熱中して一生懸命に取組める何かを見つけることです。どうか、仕事に限らず日々の生活の中で、有意義で楽しめるものをあなた自身が探してみてください。