インターネット遥拝
宮司に相談
◆開運相談窓口
ご相談
【その他】

米寿のお祝いについて教えてください。

宮司より

八十八歳を「米寿」といい、長寿の祝い事のひとつとされています(「よねの祝い」ともいう)。

長寿の祝い事として、還暦(干支が一巡りする)から「古稀」(70才)「喜寿」(77才)「傘寿」(80才)「米寿」(88才)「卒寿」(90才)「白寿」(99才)があり、還暦に関する作法は様々あるようですが、還暦以降のお祝い事はすべて長寿のお祝いで、歳の区切りとして生あることに喜びを現し、幸せに人生を送れる感謝に対し祝い神事がなされ、それが習慣になったと言われております。

祝い事として、餅をついて紅で「寿」と書いて、知人に配るしきたりのある所もあります。

米寿に関しては文献も少なく、詳しいお答えができませんでしたが、ご容赦下さい。