ニュース
ニュース
  • 「桜メール」令和2年7月号を配信しました

おまたせいたしました。「桜メール」令和2年7月号を配信しました。今月の宮司のことばは「『希望』を持って、前へ」です。

| 2020-07-01 | 桜メール | 記事▼ |
  • 御朱印、御朱印帳郵送頒布の御案内

御朱印、御朱印帳の郵送頒布の御希望の声を多くの方から頂きました事から、引き続き郵送頒布を行う事となりました。7月8月の御朱印は以下の写真の物となり、挟み紙として疫病退散の「アマビエ挟み紙」を同封してお送り致します。申込前に必ず桜神宮の方角に向かって拝礼をする遥拝か当宮ホームページのインターネット遥拝をしてからお申し込み下さい。
現金書留のみの対応となりますのでご注意下さい。
御朱印の場合 :書置の物をお送り致します。送料を含んだ584円を郵送先(名前・住所・電話番号)を添えてお送り下さい。
御朱印帳の場合:御朱印帳に記してお送り致します。送料を含んだ2,500円を郵送先(名前・住所・電話番号)を添えてお送り下さい。
郵送先:〒154-0014 東京都世田谷区新町3-21-3 桜神宮社務所
※ご質問や確認はお電話で御相談下さい。 03-3429-0869

  • アマビエ挟み紙お頒ちの御案内

コロナウイルスの完全終息が中々に捗らない昨今でございますが、当宮ではコロナウイルスを始め様々な疫病の終息を祈念致しまして、「アマビエ挟み紙」をお頒ちしております。
御守や御朱印を受けられた方にお頒ちしておりますので是非授与所までお越し下さい。

  • 御朱印記帳再開のお知らせ

コロナウイルス蔓延により休止しておりました、御朱印帳への記帳を再開する運びとなりました。書き置きの頒布も引き続き行っております。御朱印の挟み紙として疫病退散を願う「アマビエ挟み紙」をお頒ちしております。御希望の方は授与所へお越し下さい。

  • 大祓人形郵送のお知らせ

コロナウイルスの為大祓の人形(ひとがた)を受けに行く事が出来ない、不安であるというお問い合わせにお応えいたしまして、夏越大祓人形の郵送を受け付けいたします。
◎ご希望の方には夏越大祓御朱印を同封してお届けします。日付は大祓当日の6月30日で記します。また大祓式後に茅輪と共にお送りする事になる為、お手元に届くのは6月30日の大祓式の後となります。
◎申込期間  6月23日迄
※6月30日の大祓式に間に合う様、お申込みは6月23日迄とさせて頂きます。過ぎた場合受付出来ませんので御了承下さい。
お届けまでの手順
①申込…6月23日迄に桜神宮社務所まで人形郵送希望のお申込みを電話かメールで行って下さい。
◆電話の場合…郵便番号を含むご住所、お名前、電話番号、人形体数をお申し付け下さい。
◆メールの場合…sakurajingu@gmail.com(このアドレス以外への申込はお控え下さい)に、メールタイトルに大祓人形〇体郵送希望と書いて、郵便番号を含むご住所、お名前、電話番号を記して下さい。
②郵送…桜神宮からお申込み頂いたご住所に御希望数の人形が届きます。
③人形を下の写真【人形の記入例】(クリックすると拡大します)の様に扱って頂き、人形1体につき1,000円の初穂料を添えて桜神宮社務所まで現金書留にてお送り下さい。大祓御朱印を御希望の方は御希望枚数を書いた紙と、1枚につき500円を同封して下さい。
例)人形2体と御朱印2枚をご希望の方は3,000円と『大祓御朱印2枚郵送希望』と書いた紙を現金書留に同封して桜神宮社務所に送る。
※現金書留のみの受付となります。御注意下さい。
④6月30日の式後に桜神宮社務所から茅輪がお手元に送られてきます。お申込みの有った方には、6月30日の日付で希望枚数の大祓御朱印が同封されています。
桜神宮社務所 03-3429-0869 〒154-0014 東京都世田谷区新町3-21-3
※お申込みが多数の場合茅輪の郵送が、1ヶ月程遅れる場合がございます。御了承下さい。
※蘇民将来の伝承に因みまして、当宮の茅輪は一家族に一つのお頒ちとなっております。