ニュース
ニュース
  • 宮司と学ぶ ― 神道 ―

緊急事態宣言の状況を鑑みて1月24日開催予定でした宮司と学ぶ― 神道 ―は延期させていただきます。
2月の開催につきましては現段階では開催予定です。

  • 1月御朱印頒布のご案内(再掲載)

1月1日より新春万福干支御朱印を授与所にて頒布致します。
御朱印帳に記す場合と書置をご用意しております。
書置は赤紙の物、若しくは白紙の物。
また、通常の御朱印も黒紙金印金字で書置のみご用意しております。
■初穂料 500円(白紙若しくは直書の場合)
     600円(黒紙の物、赤紙の物)
■期間  1月1日~1月31日
■時間  9時~17時

<郵送希望をお受けします>
申込前に必ず桜神宮の方角に向かって拝礼をする遥拝か当宮ホームページのインターネット遥拝をしてからお申し込み下さい。
期間は1月18日~1月31日です。

お申し込みは4種類ございます。
※送料は別に必要です。
パンフレットは複数枚でも1枚のみ同封いたします。
(下記参照)

番号御朱印種類詳細初穂料
新春万福干支(赤)御朱印書置赤色の紙に金墨で記した御朱印 600円
通常(金桜)御朱印書置黒色の紙に金墨で記した御朱印 600円
新春万福干支(白)御朱印書置白色の紙に黒墨で記した御朱印 500円
新春万福干支(白)御朱印を記した御朱印帳当宮の御朱印帳に黒墨で記した御朱印2000円

 送料
書置のみ100円
御朱印帳あり500円

例:①新春万福干支御朱印書置(600円)+④新春万福干支御朱印を記した御朱印帳(2000円)をお申込みの場合
郵送先と共に「①+④番希望」と書いた紙と初穂料(①600円+②2000円+500円(送料))3,100円を 桜神宮社務所までお送り下さい。

■期間  1月12日~1月31日 振込日で日にちを記します。

※消印、振込日が上記期間を過ぎた場合受付できませんのでご注意下さい。
※ご質問や確認はお電話で御相談下さい。
桜神宮社務所 03-3429-0869

<振込方法は現金書留と銀行振込がございます。>
1、現金書留の場合
■初穂料に郵送先(名前・住所・電話番号)と上記申込種類の内の「新春万福干支御朱印○番希望」と書いた紙を添えてお送り下さい。メールは不要です。

〒154-0014
東京都世田谷区新町3-21-3 桜神宮社務所

2、銀行振込の場合
■初穂料を下記にお振込み下さい。
振込先 三井住友銀行 桜新町支店 普通預金 6521436 桜神宮 宮司 芳村 正德
■お振込頂いた後、下記のアドレスにメールをお送り下さい。
 sakurajingu@gmail.com(このアドレス以外への申込はお控え下さい)
■メールへの記載事項
➊メール件名に「新春万福干支御朱印○番希望」と記載して下さい。
例:新春万福干支御朱印を記した御朱印帳をお申込みの方は「新春万福干支御朱印④番希望」と メール件名に記し初穂料2,500円をお振込下さい。
➋御名前(読み方も)
➌御住所 (郵便番号も)
➍電話番号
➎振込日
必ず振込後にメールを送信して下さい。
※振込名と申込名を同一にして下さいますようお願い致します。
※申込メール及びご入金が確認でき次第の発送とさせて頂きます。
状況によりましてお手元に届くまでに10日程かかる場合もございますのでご了承下さい。
※年末にお申込みの方は状況によりましては更に日数がかかる場合がございます。

  • 1月の御朱印郵送頒布受付開始時期変更のお知らせ

新型コロナウイルス蔓延に伴い緊急事態宣言が発令されました。神社へのお参りもままならぬ状況を鑑みまして、当初受付開始を1月18日としておりました御朱印郵送頒布を1月12日開始に早める事と致します。
皆様お体に気を付けて、インターネット遥拝をした上で、郵送にて御朱印をお受けになられます様お願い申し上げます。新型コロナウイルスが終息した暁には晴れやかな気持ちでお参り頂ければ、と存じます。

  • 宮司と学ぶ 〜神道〜

令和三年一月より神道の勉強会を開催致します。
神社に興味をお持ちの方は是非ともご参加ください。

▼令和3年開催予定日

1月24日(日) 1月は緊急事態宣言下のため中止に致します。
2月28日(日)
3月28日(日)
4月25日(日)
5月23日(日)
6月20日(日)
7月25日(日)
9月26日(日)
10月24日(日)
12月19日(日)
※8月と11月は都合のため開催致しません。

時間:9時~11時(予定)
参加料:1000円

ご参加を希望される方は、桜神宮社務所にご連絡ください。

  • ご祈願について

桜神宮では、ご参拝いただく皆様の安全を考慮し、下記の対策を講じております。皆様のお参りをお待ちしております。

○神職・巫女の健康管理を行っております。
○神社職員はマスクを着用し、手指の消毒を徹底しております。
○授与所、祈願受付に飛沫感染防止のためのビニールを設置しております。
○館内に参拝者用アルコール消毒液を設置しております。
○神殿内の椅子の間隔をあけて祈願を執行しております。
○館内及び神殿内の換気を適宜行っております。
○手水舎の柄杓を撤去しております。吐水口からの水で手水を行って下さい。

※参拝される方はマスクの着用をお願いします。