ニュース
ニュース
  • 御祈祷に関するコロナウイルス対策について

最近の新型コロナウイルスの状況を踏まえ、桜神宮では以下の様な対策をとっております。

○昇殿祈願の予約電話を頂いた際にお名前や住所等、受付での記入事項を予め伺い、待合時間短縮を図っております。
○手水舎の柄杓を撤去しております。吐水口からの水で手水を行って下さい。
○祈願受付に電子体温計を設置し検温を行っています。37.5度以上の方は昇殿をお控え頂いております。
○祈願受付のある会館の換気を適宜行っております。
○館内に参拝者用アルコール消毒液を設置しております。
○神職・巫女の健康管理を行っております。
○神社職員はマスクを着用し、手指の消毒を徹底しております。
○授与所、祈願受付に飛沫感染防止の為のビニールカーテンを設置しております。
○御祈願は10時~15時30分まで30分毎に斎行致します。
○神殿内の椅子の間隔を広く空けて御祈願を斎行しております。
○ご参列頂けるのは1家族につき10名までとさせて頂きます。
○1回の御祈願につき最大4組までの斎行とさせて頂きます。
※参列人数が少なく、参列者同士の距離が確保できると判断した場合には参列組数が増える可能性があります。
○拝殿内の扉を開け、サーキュレーターを稼働させる事で常に空気の循環を図ります。その為当日の天候に合わせて服装の調整をお願い致します。
○神職は御祈願中も祓詞、祝詞奏上以外はマスクを着用して奉仕致します。
○現在御祈願後の神酒拝戴の儀は行っておりません。
※参拝される方はマスクの着用をお願いします。
※土日・祝日・戌の日等の午前中はご予約が集中します。午後もしくは平日に御祈願をお受けになられる様にご検討をお願い致します。

これからも桜神宮では参拝者の皆様が安心してお参り頂ける様、対策を講じて行く所存でございます。