宮司だより
宮司だより
  • 【No.386】2010.02.22

「ベイブレード広場」

子供たちが集まって「べいごま」で遊ぶ神社の境内。

そんな、むかし見られた懐かしい光景をイメージして、「べいごま」が好きなお子さんたちに場所を提供する「ベイブレード広場」を2月21日(日)15時〜16時に開催しました。

これは、ちまたで行われているような大会ではなく、近所のお子さんたちを中心に、学校や仲良しグループを超えた交流の促進や安心してベイブレードで遊べる環境づくりなどを目的に毎月1回〜2回境内にあるホールを開放するもので、このたびの開催では70人以上のお子さんが来てくれました。

トラブル回避のために、今後はルール作りもして行かないといけないと考えておりますが、皆さんが楽しめるよい遊び場にして行きたいと思います。

次回は3月14日(日)15時〜16時の予定です。

夏のトーナメント、そして来年のお正月のトーナメントに向けてちびっ子たち、集まれ!!

| 2010-02-22 | 宮司だより | 記事▼ |